@ダイエット運動

運動を中心としたダイエット方法をご紹介しております。

当サイトではダイエットに関する運動などをご紹介しています。さまざまな減量運動を検討することで、人それぞれに合ったやり方・運動を見つけ、皆様が健康に取り組むきっかけになればと考えております。

簡単・効果的なダイエット運動を実践していくに当たり、必ず組み合わせていくと効果がある痩せる方法があります。それは、ダイエット日記を毎日つけるという方法です。ここ数年で話題になっている、レコーディングダイエットですね。NHKのためしてガッテンダイエットクラブなどでも取り上げられている簡単・効果的な減量方法のひとつであるレコーディングは、まずは短期間だけでもいいのでノートに食べたものや運動をメモ書きをしてみましょう。減量への意識や取り組みがハッキリと表れるはずです。ブログ日記コミュニティを活用するのもいい方法かと思います。TwitterFacebookですと仲間同士での励ましあいの効果が薄れますので、ダイエットSNSへの登録は是非ともおススメです。※コミュニティサイトを活用する際は、スマートフォンにするのがオススメです。減量をしていくと、自分自身の意思との戦いになってきます。身体よりも先に脳が悲鳴をあげるのです。そんな時に気持ちを分かち合える仲間がいれば、その壁を乗り越えていくことができるものです。極めて人間的な、人間の本質を試されるのが減量であり、様々な減量運動が存在するのも決して簡単には成功しない理由があるからです。

とうがらしダイエット

とうがらしダイエットとは、唐辛子に含まれている辛味成分のカプサイシンの力が脂肪燃焼をサポートするというものです。カプサイシンには血液の循環をよくし体が温まり、体温を上昇・発汗する作用があるので、脂肪を燃焼させ肥満を防止する効果につながるのです。食事のときに唐辛子を多めにかけたり、市販のサプリメントもあります。

短期間で簡単に痩せる

さて、ダイエット運動を短期間で実践するにあたり、皆さんが参考にするのはどんな運動ですか?芸能人のダイエットで実践しているような過激な痩せる運動ですか?短期間で減量に成功してキレイになっている人たちは、決して楽な運動のみを実践しているのではありません。激しい運動も含めて、日々規則正しい生活をおくっているだけなのです。サプリメントを飲むだけ、簡単・効果的な運動をしているだけ、では決してありません。健康的な食生活をベースとして、何気ない行動や確固たる意思によってキレイな身体をキープしているのです。無理やり短期間で痩せた身体は、健康的でキレイな身体にはなりません。

豆乳クッキーダイエット

豆乳クッキーダイエットとは1日1食を豆乳クッキーに置き換えることで、摂取カロリーを抑えて痩せるというクッキーのダイエット方法です。栄養分がしっかりしていて腹持ちがいい豆乳クッキーは、特に夜に置き換えるとより痩身に効果的と言われています。水分を含むと少量でも満腹感が得られるので、低脂肪乳やミルク入りの紅茶・コーヒーなどコップ1杯以上の水分を一緒にとることをオススメします。

効果的な方法の追求?

芸能人が短期間で簡単にスリム痩せに成功したダイエット方法とは?」最近では、このような宣伝がテレビ・雑誌・広告にあふれていますね。そういった広告があるのは、短期間で「痩せた」事実があるのかもしれません。「体重が減った」と置き換えてもいいでしょう。しかし、そのような「無謀な」運動の結果、その人の健康が害されてしまったり、短期間で痩せてもその後にすぐにリバウンドしてしまって、健康でなくなってしまっては全く意味がありません。運動は短期間ではなく、あくまで長いスパンで見て自分らしく生きるために自分自身を磨く運動のひとつに過ぎないということです。

リセットダイエット

リセットダイエットとは芸能人やセレブが通うエステサロンの痩身メニューと言われていて、1週間集中食事制限をして減量すると共に体の中からリセットすることで正常な身体にするという減量法です。1週間NG食品とNG調味料を摂取しなければ、量を気にせずに食事取ることができるので、心身ともに健康的な体重を手に入れ、コンプレックスが克服できるでしょう。痩せた後は、リバウンドしないように食事を徐々に戻していきますが、短期間で集中的に減量するので、減量後のアフターケアは注意しましょう。

簡単なダイエット運動!

では、簡単・効果的なダイエット運動はないのか?と言えば、そうではありません。「健康的に痩せる運動」も少なからず存在します。なお、皆さんの身近な生活の中で簡単・効果的に実践できる運動は、短期間だけのものでなく継続性を重視すべきです。無理なランニングなど、短期間で継続性がない減量は、必ずリバウンドを招きます。一度リバウンドを経験してしまうと、精神的なダメージを受けるばかりでなく、肉体的にも痩せにくい身体になっていきます。そういった意味においては、最近特に注目されているのが、「スロージョギング」と「低糖質ダイエット(糖質制限ダイエット)」です。

スロージョギング

スロージョギングとは、歩くとの同じかそれ以下のスピードでジョギングすることを言います。ウォーキングは通常、両足が常に接地している状態ですが、ジョギングは空中に両足が浮いている間があります。つまり、それだけ、足の筋肉を使って飛び上がりカロリーを消費しているということです。また、太ももの大きな筋肉を使うことと、有酸素運動ということが合わさり、複合的な効果が期待されるのがスロージョギングです。

糖質制限ダイエット

低糖質ダイエット(糖質制限ダイエット)は、ごはんやパン・パスタなどの炭水化物や糖質をコントロールする健康法です。糖質にさえ気を付ければ何を食べても大丈夫なので、ストレスにならず減量に成功できると言われています。ついつい食べ過ぎてしまう人などにオススメです。飲み物もお茶や水をジュースの変わりにしましょう。また、炭水化物の消化で生じる糖質を控える変わりに、脂質やタンパク質の高いものを摂るのがポイントです。タンパク質は筋肉を作ってくれるのでスロージョギングによる筋肉の生成にも繋がり、両方合わせた効果が期待されます。この方法がちょっとハードだなと思う人は、少しずつ慣らしていくのが継続するコツです。

メタボリックシンドロームの予防について

メタボ予防については、厚生労働省が「メタボリックシンドロームを予防しよう」と題したホームページを作っています。メタボに関する基礎知識や、生活習慣を改善するコツなどが掲載されていますので、気になる人は是非チェックしてみよう!